信頼できるところはここ!家庭教師ランキング6

優秀な家庭教師がいる業者を探すのに便利

家庭教師を雇って我が子の学力を向上させるならば、学生の家庭教師よりもプロの家庭教師を雇った方が良いでしょう。学生にも確かに優秀な家庭教師はいますが、その比率はどうしてもプロの家庭教師と比べますと低くなってしまいます。ですから、プロの家庭教師を選ぶようにしましょう。

しかし家庭教師の業者の数は結構多くあることから、どの業者が優秀な家庭教師が在籍しているのかまったくこうした業者を利用したことがない人にとっては、中々分からないです。そこでこちらのランキングサイトを利用すれば、効率的に目的の家庭教師の業者を探し出すことが簡単にできます。

このランキングサイトでは、多くある家庭教師の業者の特徴別にランキング形式にして掲載をしています。その特徴の一つに優秀な家庭教師を数多く在籍している順位のランキングがあります。このランキングを確認するだけで、優秀な家庭教師がより多くいる業者を効率良く探すことができます。

株式会社家庭教師合格センター

総合評価★★★★★
情報量★★★★
利用満足度★★★★★
サービス内容★★★★★
利便性★★★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • 小論文対策を中心に行っています。
  • 冬になるとキャンペーンをしているので学費が安くなります。
  • 社会人でも通い続けることができます。

株式会社家庭教師合格センターは学生だけではなく、社会人でも学習できるような環境になっています。家庭教師の場合は費用が高くなる傾向がありますが、冬になるとキャンペーンが行われるので、費用が安くなります。

家庭教師はバイトではなく全てプロです。生徒たちにどのようなかたちで理解してもらえるか念入りに計画を立てて授業を進めていくので、経験と実績があります。しかも、しっかりと責任を持って結果を出すので、途中で勉強が嫌いになることはありません。

授業はスカイプを使って進めます。スカイプを使うことで、資格取得の支援や不登校生の学習をサポートする仕組みになっているので、楽しみながら勉強したり、調べものに専念できます。

家庭教師のあすなろ

総合評価★★★★★
情報量★★★★
利用満足度★★★★★
サービス内容★★★★★
利便性★★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • テストで結果が出せるようになります。
  • 不安を解消するために体験授業が受けられます。
  • 勉強のやり方を覚えることができます。

家庭教師のあすなろでは勉強のやり方が分からない子供たちのために勉強の方法について丁寧に教えます。家庭教師となると不安になるかもしれませんが、体験授業などが受けられるので、納得をしてから申し込むことができます。

点数を上げるために苦労するかもしれませんが、学力が伸びない子供のために遅れを取り戻すための授業をするので、家庭教師は最大限の努力をしています。遅れは短期間で取り戻すことができるので、ストレスを溜めることなく勉強に集中できます。

家庭教師は関東と東北に派遣していて、料金も分かりやすいので、費用面で理解するのに困難になることはありませんし、母子家庭を応援するプランもあるので、頼りがいがあります。

家庭教師のノーバス

総合評価★★★★
情報量★★★★
利用満足度★★★★
サービス内容★★★★
利便性★★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • 厳選された教師陣の指導クオリティ
  • 地域密着型で成績アップをサポート
  • 明瞭な料金体制で追加費用の心配いらず

家庭教師ノーバスでは、教師採用率25%という厳しい審査基準を設け、ハイクオリティな教師だけをそろえています。指導力はもちろんのこと、生徒のニーズに応じる柔軟性や入試の知識なども兼ね備えた家庭教師だけが在籍しています。

家庭教師のノーバスは関東に20拠点を構え、生徒の目標や保護者の要望に応じた教師を派遣できるシステムを採用しています。生徒一人ひとりに合わせた指導を行うため、地域密着型の家庭教師オーダーシステムで成績アップをサポートします。

家庭教師のノーバスの料金体制は単純明快なシステムです。指導料と教師交通費のほかに必要なのは、登録時のセンター登録費と月々の学習サポート費のみです。学年ごとに指導料が決まっており、教材費などの追加費用は一切かかりません。

プロ家庭教師のプレステージ

総合評価★★★★
情報量★★★
利用満足度★★★★
サービス内容★★★★
利便性★★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • 指導実績だけでなくモラルもしっかりとある教師陣
  • 東証一部上場企業という安心と信頼
  • カウンセリングを無料で依頼することが出来る

確かな実績のある家庭教師をお探しの方に最適なのがプロ家庭教師のプレステージです。プロ家庭教師のプレステージでは、指導経験だけでなく、社会的なモラルもしっかりと身に着けた教師だけが教えることを許された安心のプロ家庭教師です。

また東証一部上場企業という社会的な信頼もあり、安心して利用することが出来るプロ家庭教師です。確かな指導経験だけでなく、社会的な信頼もあるため、初めて家庭教師を利用したい方でも安心して依頼することが出来ます。

更に、カウンセリングは無料で依頼することが出来ます。本当に希望通りになるのか不安を抱いている方は、無料のカウンセリングを受けてみましょう。そして納得した上で依頼しましょう。

家庭教師のサクシード

総合評価★★★
情報量★★★
利用満足度★★★★
サービス内容★★★
利便性★★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • 低料金でワンランク上の授業が受けられます。
  • 多彩な学習コースが用意されています。
  • 勉強の習慣づけを徹底させています。

家庭教師のサクシードは子供たちから率先して勉強をしてもらうために勉強の習慣づけを徹底させています。小学校から高校生まで学習することができて、家庭教師は必ず成績が上がるまで責任を持って指導をするので、慌てることはありません。

家庭教師はいつも通りの指導をするのではなく、生徒の個性や目的に応じて最適な授業を進めます。そして、成績が上がるまで指導をするので、難しい問題に直面しても、粘り強く努力することができます。小学生の場合は、学習の基礎を身に付けます。

小学生であれば、苦手な問題が解けるように時間をかけて指導します。特訓コースでは、特定の部分だけに集中して取り組むので、得意科目を更に伸ばすことができて、学習の穴を埋めることができます。

家庭教師のトライ

総合評価★★★
情報量★★★★
利用満足度★★★
サービス内容★★★
利便性★★★
公式サイトはコチラ

ポイント

  • ハイクオリティな映像で授業をしています。
  • 点数アップのために成績保証があります。
  • 定期テストの対策をするコースがあります。

家庭教師のトライは高品質な個別教育を大切にしていて、生徒の個性をとても尊重しています。家庭教師は指導方法や学習サービスが他の生徒と異なっていてサポート体制が整っているので、自分のペースで学習することができます。

常に結果が出せるプロの家庭教師がいるので、偏差値や点数に応じて学習スタイルを確立させることができます。家庭教師は誰でもハイレベルということもあり、難問が出題されても分かりやすく生徒たちに解説しています。

指導効果に納得がいかなければ、教育プランナーと連携を取って、学習内容をもう一度把握する作業をします。必要に応じては保護者と一緒に問題と向き合うので、疑問点があればプランナーに相談をしましょう。

家庭教師は「喜びを分かち合う仲間」でもあります

お子様の勉強への意欲がなかなか出なかったり、志望校を本格的に意識したりと、保護者の方がお子様の勉学への危機感を持つタイミングは多種多様です。しかし、保護者としてお子様の勉学に対してやってあげられることは限られていますよね。例え職業が教師であっても、「自分の親から勉強を教わるのは嫌だ」と話す学生の方は少なくありません。それでは保護者としてやってあげられることは何かというと、家庭教師という勉強のパートナーをつけてあげることです。自宅に招いて勉強をマンツーマンで指導してくれる存在がいることで、どのような生徒であっても勉強の習慣がつき、目標にグッと近づくことができます。そのような心強い存在の家庭教師を選ぶ際は、お子様にとって良い存在となるよう、いくつかのポイントを意識しておきましょう。

家庭教師を選ぶ際に最も大切なことは、その教師の指導力の有無を判断することにほかなりません。そのため、各センターの基準で選び抜かれたプロ家庭教師や、難関校への合格者を多数送り出しているベテラン家庭教師に魅力を感じますよね。間違いなくこのような教師は各科目の勉強指導の能力が高いと言えます。しかし、家庭教師に必要な指導力とは「生徒に応じた指導ができる力」を意味していることを理解しておく必要があります。どれだけ突出した科目指導力を持っていても、生徒が納得できる方法で指導をしなければ生徒であるお子様にとっては意味がない指導になってしまいます。そのため、科目指導力は高いが指導法を変えられない家庭教師よりも、科目指導力にはやや劣るが生徒の特性に応じて指導を柔軟に変化させられる家庭教師を選ぶべきです。

家庭教師を選ぶ際のもう一つのポイントは、その教師が生徒であるお子様と喜びを分かち合えるかどうかです。生徒と教師とは言え、マンツーマンで目標達成に向かって時間を共有する以上、二人の関係は「仲間」と言っても過言ではありません。結果が出なかったときに叱ったり責めたりするのではなく、一緒に悔しがって原因を考えてあげるのが仲間です。成果が上がったときに「よかったね」と祝うのではなく、一緒に嬉しさを表現して喜びを分かち合うのが仲間です。勉強という終わりの見えない課題に毎日向き合うお子様にとっては、温かく見守ってあげる人だけでなく、一緒になって喜怒哀楽を共有する人も心強い存在になります。学校の教師と家庭教師の違いは、まさに座席の位置関係そのものです。お互いが正面を向き合うのではなく、同じ方向を共に見つけるパートナーのような存在になる家庭教師を選ぶことが、お子様にしてあげられる最善の手段です。

MENU